結婚式に参加する女性の正装って?

結婚式に参加する女性は何を着ていこうかなとあれこれ悩んでいるかと思います。それはそれで別にかまわないのですが、結婚式に招待されるゲストというのは着てはいけない服装というのがありますので、その辺りをしっかりおさえておかないと招かれざる客ということになってしまいますよ。では、結婚式に参加する女性の服装はどのようなものがよいのでしょうか。

白っぽい服装はNG

明るい席なので白のドレスでも着ていこうかな、と思っている人は絶対にやめてください。白はあくまでも新婦の着るものです。あなたは結婚式の主役ではなくてあくまでゲストなのですから、主役と同じ服では非常に失礼ですよね。白、またはクリーム色などの白に類する色の服装は絶対にやめてください。

黒の服装もNG

では目立たない色ならいいのかなと、黒の服装で行こうとしているあなた。黒は基本的に喪服です。お葬式を連想しますので、絶対に結婚式で着るのはやめてください。

目立たない色のドレスがベスト

では、何を着ればいいのかと思うかもしれませんが、答えは白でも黒でもない色で、あまり目立たない色であればなんでも構いません。服装は普段着のワンピースなどではなくて、パーティードレスを着ていくのが良いでしょう。派手なドレスはやめておきましょう。また、キャバクラ嬢を連想させるようなお水系ドレスを着ていくのもやめておきましょう。

靴はパンプスでOK

何を履いていくかで悩むところなのですが、ベストなのはつま先のでていないパンプスでしょうか。基本的にできるだけ露出を控えてください。ですからつま先のでているパンプスを履いている人は時折見かけるのですが、避けたほうが無難でしょう。

肩の露出は避ける

結婚式では肩の露出は避けてください。どうしても肩の見えるドレスしか持っていない方は、肩にショールやボレロをかけて出席するのが良いでしょう。結婚式で露出の多い服を着るのは礼を失する行為ですので、避けるべきでしょう。

二次会であればカジュアルな服装でもOK

上記はあくまで結婚式の中での服装です。二次会以降であれば、もっとカジュアルな服装でも全く問題ありませんので、自由に服装を選択しましょう。

  • 東海地区最大級の会員数のAbecは愛知県・岐阜県・三重県にお住まいの方々のための地域密着型結婚相談所。創業19年の経験と実績から得たノウハウで、結婚につながる出逢いを会員様お一人お一人全力サポート。会員様には積極的に活動して頂けるようお見合いは無料。お気軽にご相談ください。
  • 川崎でスナックをお探しなら、progress(プログレス)がオススメ。当店は川崎駅徒歩6分。和をイメージした内装。ジャズのBGMで落ち着いた雰囲気。常連のお客様はもちろん、新規お店を開拓したい方や出張や転勤で川崎に来られた方、接待やご友人同士でも安心。あなたに、やすらぎのひとときの場をご提供します。ぜひお気軽にご来店ください。